www.investor-education2010.org

-

-

明細レシート保存義務はあるのだろうか???答えから言うと保管する重要な意味は特段ないというのが解答です。所持していることにより個人が利用した履歴を保管したいと考える際には捨てなければよいことですし、逆に言うとそんな明細は無くても困らないと思うのであれば残す必要性はないと思います。しかし郵送されてくる利用履歴との確認作業の時においては必ず上述の明細レシートは必要です。明細レシートをそれまで少なくとも保管していなければどこでいくら決済したかについてわからなくなることだけでは済まず、誤った請求であったりダブった請求についての確認作業も不可能になるので危険です。特に利用した内容は利用レシートがない限りは覚えておくことはできないはずです。できれば利用明細書が手元に届く1〜2ヶ月までは、きちんとレシートを保管したいものである。カードの利用レシート処分法》クレカの明細レシート廃棄方法はとてもシンプルなのです。人に不正利用されないよう、できるだけ細かくちぎって廃棄するだけで良い。市販の裁断機等が自宅で利用できる場合には念には念を入れて利用するほうが良いでしょう。クレジットカードの使用を証する利用レシートであるため、カードナンバー等機密情報の内容を知られてしまうものがふんだんに書いてあるのです。不必要な明細レシートとは考えず破棄は気を抜かずに行うようにしたいです。最近は防犯対策の意味でレシートにカード番号等の個人情報が表記されていない利用レシートも出てきているが、油断は禁物でしょう。

Copyright © 2000 www.investor-education2010.org All Rights Reserved.