www.investor-education2010.org

-

-

1.クレジットカードといえば海外旅行傷害保険◆会員費が有料のクレジットカードの大部分はこの海外旅行傷害保険が入っています。いったいどのような付属保険かと説明すると国外旅行の時に安心を提供する保障を示すもので、国外旅行中に突然の事故に直面した時や病気になってしまった際に支払(医療費等、該当する費用)をカード会社が保障してくれるというたいへん安心できるものです。そんなに海外旅行に出る機会がないという方であれば保険を受けるなんていう機会もまれだろうが国外出張等に何か月も行くのがデフォルトという加入者であるなら、こういった保障があって良かった・・・と心から感謝することもあるでしょう。ただし、クレカのグループやランクが異なればサービスはかなりの差があります。旅行費用支払いに関する要件や保障範囲などもクレジットカードに応じて千差万別なので、国外に出かける場合には検討するとよいと思います。2.近場の温泉旅行等でも力になるクレジットカード□国内旅行傷害保険は海外のそれと同じく近場等、国内での旅行で思わぬ怪我や治療費が発生した際、該当する検査費用等をユーザーの代わりに支払うという助かる傷害保険を意味します。海外のそれと比較すると保険が利く要件が比較的厳しいが不慮の傷害や旅先での入院などの場合でも加入者を助けてくれるので旅行が趣味の全ての人にいざという時の支えになります。注意が必要だが、年会費が通常よりも高額ではないクレカの契約は国内旅行保険が付属していない場合も多いです。国内出張等にしょっちゅう出るという方は加入費用および更新費用が他のカードより高くなっても国内旅行保険が付いたクレジットカードをまず検討するようにするのがベストだと思います。

Copyright © 2000 www.investor-education2010.org All Rights Reserved.