www.investor-education2010.org

-

-

通常、クレジットカードの上限が自分がよく決済する以上に高めに設定されていると余裕だと誤解して考えることなくカードで払ってしまったりするものです。このようなカード使用の危険を軽減するためカードの限度額を安全のため低レベルに設定しておこう・・・ということがこれから申し上げる本文のメインとなる考え方です。限度額の引き下げ方◆クレジットカードの月ごとの限度額を減らすやり方は月の利用限度額を上げる方法と大差なく大変スムーズです。クレジットカードの背面に載っている電話番号にかけて、「月ごとの限度額をもっと低くしたい」と希望を電話に出た人には言うだけです。おおむね現在の利用限度額よりも少なければ、時間のかかる審査もなくそのまま設定ができてしまいます。月の利用限度額をセーブしておくのはお金を守ることにも繋がる…カードの上限を引き下げておくことは自分をコントロールできる等のメリットはもちろん被害に遭わないようにすることにもつながります。仮にだが、手元のクレジットカードが悪意のある人物に勝手に使用されてしまったトラブルでも、事前に持っているカードの月の限度額を少なく申請しておけば被害を最小限にとどめるように可能だからです。ここで言っておきたいのはもし仮にクレカが偽造されることになった問題が発生してもクレジットカードの保有者に明らかな過失がない場合は盗難保険という機能が契約者を守ってくれるし不安を感じることはないけれど、万が一のことを頭に入れておき設定が高いならば利用限度額は減額しておくのも良い方法だと思います。不要な分の上限額は百害あって一利なし・・・なのです。

Copyright © 2000 www.investor-education2010.org All Rights Reserved.